YCTとは

YCTとは

YCTとは、中国政府教育部主催の中国語検定で、世界共通基準の資格です。

大人の中国語学習者が増えているのと同様、 子供の中国語学習者も近年増加しています。

華僑の子弟はもちろん、両親とも日本人など 非中華系の保育園児・幼稚園児、小学生、中学生の 受験者も増えています。

彼らの中国語学習の成果を測定するため、 YCTの活用が期待されています。

さらに測定するのみならず、受験者の自信を深め 中国語学習を促進します。

 

YCTは小中学生の日常生活や学習中における中国語運用能力を測定するための検定試験です。

中国国内外の中国語教育、言語学、心理学及び教育測定学の領域の専門家が、海外の小中学校における中国語教育の実情を調査、理解した上で開発しました。その目的は下記2点です。

1.中国語を母国語としない小中学生の中国語学習を奨励するため

2.小中学生の中国語能力を育み高めるため

一、試験の構造

YCTには筆記試験と口頭試験の二つがあり、両者は互いに独立しています。

筆記試験には、YCT一級、YCT二級、YCT三級、YCT四級があります。

口頭試験には初級、中級があります。

二、受験料・成績報告書送料

2,700円+300円=3,000円(税込)

三、試験等級

YCTの各等級とHSK、HSK口試との比較

HSKHSK口試YCT筆記試験YCT語彙
HSK6級HSK口試
高級
  5000+
HSK5級  2500
HSK4級HSK口試
中級
  1200
HSK3級YCT四級中級600
HSK2級HSK口試
初級
YCT三級初級300
HSK1級YCT二級150
YCT一級80

YCT(一級)の合格者は、中国語で最も常用される単語と短文を理解、使用できる。さらに中国語を勉強する能力を備えている。

YCT(二級)の合格者は、中国語の非常にシンプルな単語と文章を理解、使用できる。具体的なコミュニケーションニーズを満たす。

YCT(三級)の合格者は、中国語を使用して、周知の日常的話題について簡単かつ直接なコミュニケーションがとれ、初級レベルの上位にランクする。

YCT(四級)の合格者は、中国語を使用して、生活や学習上の基本的課題を解決することができる。中国旅行の際には、殆どのコミュニケーション課題に対処できる。

試験の原則

YCTの目標は受験者の自信を深め、栄誉感を高めることにあります。試験の設計は国際的な小中学生の教育現状、使用教材と緊密に結びついており、試験によって中国語教育と学習を促進します。

試験の用途

中国語を母国語としない小中学生を対象にし、その成績は下記の通りです。

1.受験者が自分の中国語能力を理解、高めるための参考基準を提供する。

2.学校の中国語教育に参考基準を提供する。

3.各種訓練機関に教育やトレーニングの参考基準を提供する。

4.受験者にHSKを受験する上での参考基準を提供する。

成績報告

試験終了後1か月以降、汉语考试服务网www.chinesetest.cnに登録し、成績を確認できます。
成績発表1か月以内に、受験者のもとに「中国国家汉办」発行の成績報告が郵送されます。