YCT四級

YCT四級

受験者の日常的中国語応用能力を測定する。YCT(四級)の合格者は、中国語を使用して、生活や学習上の基本的な課題を解決することができる。中国旅行の際には、殆どのコミュニケーション課題に対処できる。

一、試験対象

YCT(四級)は、主として週2、3レッスンで2学期間以上学習し、最も常用的な単語600個と関連する文法知識をマスターした小中学生を対象とする。

二、試験内容

YCT(四級)は、全部で80問、听力(リスニング),阅读(リーディング),书写(ライティング)の3部分に分けられる。

内容問題数(問)時間(分)
一、 听力第一部分1040約30
第二部分10
第三部分10
第四部分10
回答用紙に記入5
二、阅读

第一部分53030
第二部分10
第三部分10
第四部分5
三、书写

第一部分51015
第二部分5
合計80約80

全試験時間約85分(個人情報を記入する時間5分が含まれる)

听力

第一部分、全部で10問。1問につき2回聞く。各問題は会話文である。問題用紙に絵図が示され、受験者は内容を聞きとって正誤を判断し解答する。

第二部分、全部で10問。1問につき2回聞く。各問題は会話文である。問題用紙に絵図が何種類か示され、受験者は聞きとった内容に応じて該当する絵図を選択し解答する。

第三部分、全部で10問。1問につき2回聞く。各問題は文章題3つである。問題用紙に絵図が示され、受験者は絵図と一致する文章を選択し解答する。

第四部分、全部で10問。1問につき2回聞く。各問題は短い段落である。問題用紙に文章(拼音付き)が示され、受験者は聞きとって正誤を判断して解答する。

阅读

第一部分、全部で5問。各問題は絵図と文章の選択肢3つである。受験者は絵図に対応した文章を選択し解答する。

第二部分、全部で10問。20個の文章が示され、1グループ10個となる。受験者は対応関係を見きわめて解答する。

第三部分、全部で10問。各問題は会話文で示され、中に空欄が1つある。受験者は3つの選択肢から空欄に入る適当なものを選んで穴埋めする。

第四部分、全部で5問。各問題は一連の文字列と質問1つである。受験者は3つの選択肢から適切なものを選んで解答する。

书写

第一部分、全部で5問。各問題にはいくつかの単語が示される。受験者はこれらの単語を並べ替えて文書を作る。

第二部分、全部で5問。各問題は空欄を含む文章である。受験者は空欄に正確な漢字を書いて解答する。

三、成績報告

YCTの成績は長期有効。YCT(四級)成績報告は听力,阅读,总分(総合点)の3つのスコアを示す。总分120点で合格。

满分你的分数
听力100
阅读100
总分200