規約

利用規約

■受験いただくにあたってのご注意点
・以下の条件を満たさない場合、受験いただけません。
またその場合、受験料は返金や試験日の振り替えはできませんので、ご注意ください。
①受験票と写真付身分証明書(受験申込みの際に記載したもの)の携行をお忘れの方は受験できません。
②遅刻については一切認められず、受験できません。
<遅刻の定義>指定された試験教室の前で行われている受付を済ませ、試験開始時刻に教室内に居る者以外を遅刻とする。
③途中退室の場合、原則として試験は無効となります。

■お申込完了にあたってのご注意点
個人情報を入力の際には、試験当日持参される【身分証】に記載された姓名をご入力ください。
(漢字またはローマ字いずれかの一方の一致で構いません。)
『漢字欄』に入力された姓名が成績報告に印字されます。(漢字欄に入力がない場合は、ローマ字欄の入力内容が印字されます)
※注意:試験当日受付の際に身分証と不一致の場合は受験できません。姓名ご登録の際には、ご注意ください。
「申込完了」、支払後、メールが自動で送信されますので、ご確認ください。
※申込完了メールが迷惑メールフォルダへ自動的に振り分けられる場合があります。
申込完了メールを確認できない場合には「迷惑メールフォルダ」などをご確認ください。
・納入された受験費用は返金できません。
・お申込み後の受験級や受験地、試験日などの変更はできません。

■試験の開催について
地震など自然災害や感染症の流行など不測の事態による試験会場確保の困難な場合や
大規模な停電や交通・通信・物流の混乱などの事情により、試験の中止または中断をする場合があります。
運営が困難な為に中止となった場合、直近の試験への振替を行います。
なお、試験中止などに伴う受験者の不便・費用(受験料を除く)・その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

■個人情報保護方針
YCT検定試験センターは、中国政府公認「YCT(中小学生汉語考試)」の日本国内における実施・運営にあたり、個人情報の保護を最重要課題と認識しています。個人情報を適切に管理するため、個人情報保護方針を定めるとともに、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、その履行に努めて参ります。
1.適正な個人情報の収集・提供
① 個人情報を収集する際は、あらかじめ利用目的を特定し、その目的の達成に必要な範囲内で、適法且つ適正な手段により、本人の同意を得た上で行います。
② 収集した個人情報を利用する際は、目的以外の利用を防止するための適切且つ十分な措置を講じます。
③ 個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、契約終了時の個人情報の返却及び消去等について定め、それに従います。
④ 個人情報の提供を必要とする場合には、本人の同意を得た上で行います。
2.適正な個人情報の利用目的
収集した個人情報は、以下の目的で利用することがあります。
① 受験票・受験結果などの発行・再発行
② YCTの受験案内や変更・更新事項など、試験に関する情報の提供や当センターの事業・データ収集のためのご案内の送付・アンケートの実施
③ YCTの活用実態調査や受験者データの分析、資料作成
④ 中国語能力の活用可能な職種に関する就職情報の提供
⑤ 中国語およびYCT試験を題材とした教材や学習プログラムに関する情報提供
⑥ YCT試験監督官の募集に関する情報の提供
⑦ その他当センターからの情報の提供や当委員会の発行物の送付
3.法令・規範の遵守
当センターは、個人情報の取扱いにおいて、個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。
個人情報の収集、利用及び提供を必要とする場合には、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項(JIS Q 15001)」に準拠した当委員会の個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、厳正な管理のもとで行います。
4.安全対策の実施
当委員会は、個人情報を正確かつ安全に保持するための管理体制を確立するとともに、適切な安全対策を実施し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の予防に努めます。
5.苦情・相談への対応
当委員会は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人から情報の開示・訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合並びに個人情報に関する苦情または相談があった場合には、合理的な範囲内において、適切かつ速やかに対応します。
6.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当委員会の個人情報保護マネジメントシステムは、定期的な監査結果、法令等の改廃や社会環境の変化に適応して、継続的に改善を図ります。
以上
個人情報に関するお問合せ先
yct@chineseeducation.jp